印刷会社としての特長

Point


印刷会社としての特長画像

地元密着!60年を越える歴史

近江印刷株式会社の起源は、昭和20年創刊のミニコミ紙「近江タイムス」までさかのぼります。60年を越える歴史の中、数々の信頼と信用、実績を重ねてまいりました。

官庁をはじめとした公的機関、地元の民間企業、同業者からのデータ受けなど、依頼内容は多岐に渡ります。官庁関係では、広報誌や案内冊子、ごみ・健康カレンダーなど、冊子類の商品を制作、さらにJ Aの合併に伴い大きなロット数に対応可能な設備投資にも努めてまいりました。

「近江印刷さんなら、なんとかしてくれる」とのお声をいただくなか、ものづくりの精神を継続させながら「伝える」ことに重きを置いている会社です。

印刷会社としての特長画像

「印刷立ち合い」や細かい色補正にも対応

「印刷立ち会い」とは、言葉通り、印刷現場にて色味を確認していただき、修正指示のもと、本印刷を行うことをいいます。美術館や博物館の目録のように、印刷の精度を高めたいケースの場合や特殊用紙への印刷をご希望の場合、立ち合いを希望されるケースが多いです。

特殊加工・特殊用紙への印刷をお考えの方も、お気軽にご相談ください。

印刷会社としての特長画像

ワンストップサービス・コミュニケーション支援

近江印刷では、企画から納品まで、ワンストップのトータルシステムを構築しています。また、印刷会社が、印刷することは当たり前であり、印刷の原点である「伝える」コミュニケーションツールを最大限に活かすための方法を考え、提案しております。

デジタルコンテンツ+ウェブ+紙媒体を用いて、“伝える”すべてをサポートする体制を構築中です。




time

最大4/6全判対応
CTP3台の製版体制で入稿から印刷までの時間を短縮

最速39版/時の製版時間の効率化と高画質、高度な機能を特長としたKodak Magnus 400 II Quantum プレートセッタ2台で卓越した生産性で面付、製版作業をスムーズに行い、入稿から印刷までの時間の大幅短縮が可能です。



roll

国内唯一! MEGAJprint 4c/4cを2台完備!
低価格なロール紙で、リーズナブルな価格提示

マーケットニーズである高生産性、高品質、一度にA4、4c/4c、16ページを印刷できる収益性の高い印刷機「MEGAJprint」を2台完備しております。そして、ロール紙を低価格で仕入れ、大量にストックしているので、常時リーズナブルな価格提示が可能でお客様には大変ご好評いただいております。
長編幅のカットが1mm単位で増減できますので変則紙サイズに対応し、ムダが出ず紙代が節約できます。
環境に配慮した植物油インキ使用で印刷物は艶があり高級感ある製品に仕上がり、印刷物に強制乾燥の紙皺が発生しません。



toji

多彩、高速の処理能力を誇る ホリゾン中綴じ製本機2台完備

『ペラ丁合・ペラ紙挿入(3枚まで)・筋入れ・折り・鞍掛け中綴じ・三方断裁のシステム化』という新発想の鞍掛け中綴じ製本システム「StitchLiner6000」を2台完備。最高6000冊/時、最大96ページまでの中綴じ製本に対応できます。