会社案内リニューアル

デザインはもちろん紙質や加工にもこだわって高級感ある会社案内に。

クライアント名:株式会社蒲生工務店様

滋賀県東近江市の蒲生工務店様は、「こだわらない、こだわり。」がモットーの建築会社です。お施主様の個性を尊重し、どのような注文にも柔軟に対応することに「こだわり」を持って、素敵な住宅を設計・建築されています。
(蒲生工務店様のWebサイトはこちら)

このたび、会社案内のリニューアル作成をご依頼いただきました。

前回のパンフレットは、自社で制作されていました。
今回リニューアルにあたり、ご担当者様が通常業務との兼務でお忙しいとのことで、外部デザイナーを探されており、デザイナーを多数抱えている弊社にお声がけいただきました。
手に取った方に蒲生工務店様の魅力をより感じていただける「ブランディングブック」として、冊子のサンプルデザインとコンセプトを提出し、採用いただきました。
蒲生工務店会社案内BA

紙質と加工で高級感を演出



お客様のご希望では、高級でナチュラルな雰囲気を求めておられたので、表紙、本文の紙を手触りの優しい紙を選びました。
また表紙には白の箔押しを採用し、文字の程よく潰れたフォントと、かすれで、普通の印刷では出せない風味を演出できました。
デザインは写真をメインにシンプルで余白を大切にレイアウトし、読む冊子ではなく、見て感じてもらえる冊子を目指しました。


キャッチコピーで印象付ける



 

蒲生工務店様のモットーである「こだわらない、こだわり。」をよりエンドユーザーに理解してもらいやすくするために、「だから「家づくり」が、もっと自由に」というような文章を冊子の各カテゴリーに配置しました。
文章の中に【が、もっと】という言葉を意識的に入れ、蒲生工務店様の意気込みを表現。さらに【が、も】で蒲生(GAMO)とかけています。

●仕様●
サイズ:210×210㎜・74ページ
紙 質:表紙-NTラシャグレー210kg、本文-サンシオンホワイト108kg
刷 色:フルカラー
加 工:表紙白箔押し
製 本:無線綴じ製本

会社案内は会社の「顔」

会社案内は、単にサービス情報や会社概要を掲載した冊子ではありません。
顧客や見込み顧客に対し、自社の強み、魅力、選ばれる理由を感じてもらい、よりよい関係を築くための販売促進ツールなのです。

デジタルブックやWebサイトが一般的になった現在、あえて紙のパンフレットを作る理由は、「保存性」にあるのではないでしょうか。デジタルブックやWebサイトは、PCやスマホ、タブレットなど自分が持っているデジタルデバイスからアクセスしやすいのが魅力ですが、一度見終わってしまえば「×」を押して消されてしまうものです。手元に何も残らない「情報」は記憶の中だけにとどまっており、やがて(割と早めに)忘れられてしまいます。

しかし、紙のパンフレットは手元に残ります。「いいな」と思っていただけたら、保存してもらえ、折々で再度手に取ってもらえる可能性が高まります。「いいな」と思わせ、「とっておこう」という考えに至らせるだけの内容と、デザインと、質感である必要があるのです。

ではどうすれば、そんな会社案内になるのか?それは、会社案内の制作会社が、お客様の想いと魅力を十分に理解して、共に作り上げていく必要があります。当社には、お客様の元へ伺い、寄り添う営業担当と、豊富な知識を持ったデザイナーが在籍しておりますので、お客様の魅力をお客様に“より伝わる”パンフレットにするご提案をさせていただきます。

お客様の「顔」である会社案内パンフレットや、商品パンフレットなどをより訴求力の高いものに作り替えませんか?

お気軽にご相談ください。

近江印刷お問い合わせフォームへ