データ入稿について

データご入稿方法

ストレージサービス

  • takufile
  • datadeliver
  • okurinbo
  • fsend

などの無料ストレージサービスでご入稿

メール

圧縮して5MB程度(環境により差があります)ならメール添付でも送信OKです。
data@omi-in.co.jpまたは、弊社担当者のメールアドレスまで。

郵送

特にお急ぎでない案件や色見本等がある場合は宅急便等でメディアを弊社までお送りください。

注意
nyuko

※いずれの方法であってもデータチェックのための出力見本(PDF、jpg、プリントアウト)を必ずご用意ください。ページの順番がわかるサンプルをご提出ください。

※データは1つのフォルダーにまとめて圧縮してください。

※各データに拡張子を付けてください。

※フォルダー、ファイルの名前にはスペースとスラッシュはエラーの原因になりますので、使用しないでください。

Illustrator・Photoshopでご入稿のお客様

対応OS

MacOS9 ・ MacOSX ・ Windows

os

対応ソフト

ai

Adobe Illustrator
5.5J ・ 8.0J ・ 9.0J ・ 10.0J
CS ・ CS2 ・ CS3 ・ CS4 ・ CS5・ CS6

注意

すべてのフォントはアウトライン処理をしてください。

outline
ps

Adobe Photoshop
4.0J ・ 5.0J ・ 6.0J ・ 7.0J
CS ・ CS2 ・ CS3 ・ CS4 ・ CS5・ CS6

注意

※Adobe Illustrator CS〜CS6でご入稿の場合は配置画像の保存形式を「psd」で保存してください。

※「eps」では正常な状態でプレビューできない可能性があります。

PDF/Xでご入稿のお客様

pdf

PDF/Xとは、デジタルデータを印刷会社へ入稿する際の統一フォーマットであり、国際標準化機構(ISO15930)で定義されたPDFサブセットの名称です。その種類は「PDF/X-1a」「PDF/X-4」といくつか存在しています。※PDF/X以外のPDFとは完全に異なります。

弊社では現在、全てのPDF/Xサブセットに対応しております。中でも「PDF/X-4」でのご入稿は現在大変安定しており、弊社ではこちらのフォーマットを使用して面付け~RIP処理~CTP出力を行っております。

PDF/X-4のメリット

■ お客様が確認されたPDFが印刷に反映
■ データ量が軽くトラブル激減

pdf_flow

Office系データでご入稿のお客様

soft

「Word」「Excel」「PowerPoint」「一太郎」などOffice系データでの入稿が可能です。

その他、詳しい対応状況等は必ずお問い合せください。

※Word、Excel、PowerPoint等のMicrosoft Office系アプリケーションは印刷データの作成を目的としたソフトではないため、印刷データへの変換(PDF化)が必要です。その際、デザインやレイアウト上に不具合が起こりやすく、こうした不具合を調整しお客様の仕上がりイメージに近づけるための変換作業が必要となるため、データ変換料金が発生する場合があります。

※プリントアウトの色と印刷の色は確実に変わってしまいますのでご了承ください。

※なるべく、お持ちのパソコンに搭載されている標準フォントをご使用ください。

※データによっては変換後の結果がお客様のご希望とは異なる場合もございます。予めご了承ください。

プリントアウトや印刷物をスキャニングして印刷

人気・品質ともに高い評価を頂いているスキャニングによる印刷です。
お客様のプリントアウトを頂きますので、OSやアプリケーションに左右されずに印刷できます。

■ プリントアウトした「紙原稿」、もしくはチラシ現物を弊社に送ってください。
■ スキャニング処理の品質を高めるためにも、折れや汚れ等がつかないよう梱包してください。
■ プリントアウトする場合は、映り込みを回避するため、両面印刷でも片面ずつプリントしてください。

テンプレートのダウンロード

imgpdf3【近江サイズB4/規格B4】PDFファイルが開きますので、保存してお使いください。