「伝える」を支える。

私たち近江印刷の起源は、創業者里西龍太郎が創刊したミニコミ誌近江タイムスでした。情報を人びとに「伝える」ためにうまれました。それから60年以上、私たちは様々な情報を「伝える」ための印刷物を作り続けてきました。
現在、情報伝達の手段は、時代の変化とともに多種多様に広がり続けています。媒体も手法も様々です。その変化に伴い、私たちのサービスも媒体の垣根を超えて広がり続けます。
なぜなら、私たち近江印刷の使命は、創業当時からずっとかわらず、「伝える」を支えることだから。
近江印刷はこれからも、守るべきものは守り、変えるべきものは変えながら、進化しつづけます。

SERVICESサービス